HITOBITO GARDENING CLUB

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

New Eyes 2014 HITOBITO GARDENING OPEN WORKS

c0181929_17133748.jpg


今回の作品「園EN」とは。
文字にすると、□の中 土 の △ ピラミッド が 花(花とは、草が化けると書きます)に 化 けると書きます。
この作品は、都市から出土する産業廃棄物(残土)を人工的に造形、植物の種を仕掛け、約三ヶ月間「野外展示」という放置で自然環境に晒し、造形物の変化を観察し自然と人工のバランスや花の美しさを再確認するものです。
人々が産業廃棄土を踏み固め重ね作り上げる人工ピラミッドは、展示期間中刻一刻と崩れていきます。
これは自然な事です。
崩壊と同時に新たに植物が芽生え花を咲かせます。
やがて残土ピラミッドは花の山になるというガーデニング作品です。
どうぞごゆっくり観察して頂ければ幸いです。


札幌国際芸術祭2014連携事業
New Eyes 2014「Our Place~歩く・感じる・考える、私たちの生きる場所」

園EN 10/13迄展示
本郷新記念札幌彫刻美術館 本館 庭園
札幌市中央区宮の森4条12丁目
[PR]
by hitobito2008 | 2014-09-27 00:00 | ART

飛生芸術祭 2014

c0181929_21304894.jpg


c0181929_213036100.jpg


c0181929_21302429.jpg






c0181929_21313340.jpg


タイトル かつて-katsute-
制作年  2014
素材   漂流木
展示   飛生芸術祭 2014
[PR]
by hitobito2008 | 2014-09-09 21:31 | ART

飛生芸術祭 2014「僕らは同じ夢をみる-」

c0181929_21311873.jpg


名称
飛生芸術祭 2014「僕らは同じ夢をみる-」

開催期間
2014年9月7日(日)~14日(日) *13日(土)~14日(日)「TOBIU CAMP 2014」開催

会場
飛生アートコミュニティー(旧飛生小学校/北海道白老郡白老町字竹浦520)

主催
飛生芸術祭実行委員会

共催
公益財団法人北海道文化財団/アサヒ・アート・フェスティバル2014 参加事業/札幌国際芸術祭2014 連携事業

後援
北海道/白老町/白老町教育委員会/一般財団法人アイヌ民族博物館/社団法人白老観光協会/白老町商工会/一般社団法人白老青年会議所/虎杖浜竹浦観光連合会/札幌テレビ放送/苫小牧民報社/北海道新聞苫小牧支社/室蘭民報社/読売新聞苫小牧支局
特別協賛
アサヒビール株式会社

助成
アサヒグループ芸術文化財団/コープ未来の森づくり基金

補助
白老町みんなの基金事業

協力
大浦木材株式会社/株式会社ケイホク/白老愛泉園/しらおいWEBマガジン/大昭和紙工産業株式会社/太陽の森ディマシオ美術館/竹浦物産竹材店/武田牧場/飛生町内会/ニチモクパレット株式会社白老工場/日鉄鉱業株式会社北海道支店白老チップ工場/日本製紙株式会社北海道工場白老事業所/東日本ウッドワークス北海道/北海道教育大学 廃校・旧校舎芸術文化活用チーム/北海道新聞阿部販売所/北海道新聞石井販売所/北海道新聞稲垣販売所/北海道新聞熊谷販売所/北海道新聞紺谷販売所/北海道新聞中村販売所/北海道新聞荻野販売所/北海道新聞藤井販売所/北海道新聞本多販売所/山下牧場

企画・制作
飛生アートコミュニティー/TOBIU CAMP実行委員会
公式サイト

http://fes.tobiu.com/
[PR]
by hitobito2008 | 2014-09-05 21:30 | ART

TOBIU CAMP 2014

c0181929_21265083.jpg



TOBIU CAMP 2014  ~森と人との百物語~

語りの舞台は、森と小さな廃校。
その周囲の森を私たちは『創造の森』と呼び、
新たな創造の原点とするため2011年から切り開き始めました。

木造の古い校舎、アイヌ伝承のウポポ(歌)、夜の闇にゆれる焚き火、
それらを取り囲む森、さえぎるもののない頭上に広がる星空、鹿の鳴き声。

TOBIU CAMP は、この地において多領域な表現が織りなす一夜限りの物語り。
その日、あなたはこのストーリーのキャストのひとりとなります。
皆様と、この森の不思議な時空間を体感し、共有できることを私たちは心より楽しみにしています。

9月13日、森の舞台でお会いしましょう。

 
会場: 飛生アートコミュニティー校舎と周囲の森

住所: 北海道白老郡白老町竹浦520 (旧飛生小学校)

開催日: 2014年9月13日(土)〜14日(日) オールナイト September 13-14, 2014

開催時間: 13日 開場12:00 開演13:00/14日 閉場14:00

チケット料金:
◎前売 3,500円(TICKETページの店舗にて取扱。予定枚数に達し次第販売終了。)
◎ウェブ前売予約 4,000円 TICKETページより予約受付中!
TICKETページ http://tobiucamp.com/tobiu2014/tickets/
◎しらおい割前売券 3,000円(白老観光協会のみで販売)
◎当日 4,500円
*中学生以下無料(保護者同伴のもと) *駐車場無料

URL: http://tobiucamp.com/tobiu2014/

FACEBOOKページ: https://www.facebook.com/TOBIUCAMP

 
キャスト:
ART/SPACE
木木木人、国松希根太、奥山三彩、永田まさゆき、吉岡滋人、小助川裕康、石川大峰、森迫暁夫、富樫幹、高橋正和、上杉高雅、北川陽稔、富田歩、下平雅也、渡邊俊介、伴翼、風間天心、渡辺元佳+Ezotic Troupe、菅野洋壱

 
MUSIC / Sound Art
MAREWREW、OKI、テニスコーツ、Gotch [ASIAN KUNG-FU GENERATION]、池間由布子、MOSS、tipsipúca+中村大史+熊谷太輔、ほしのこどもたち、jealousguy+Tsukano Yohei+FUJI SHOTARO&白老町立竹浦小学校のこどもたち、GAK [DJ]、chiharu MK、Tyme.、塚原義弘、GUAN CHAI、札幌管楽ゾリステン、珈琲豆、宇宙文明、MC MANGO、どさんコラリアーズ、ダイナマイトあさの、PET BOTTLE NINGEN (from NYC)、コルネリ、スモゥルフィッシュ、高田光義、SUZUKI KOUTA[DJ]、kojeemthedynasty、chikyunokiki、西村伸雄、muuyaann(Junichi OGURO+Malloy Nagasawa)、43d、KAZUYA a.k.a. PEE[DJ]

 
DANCE
森の影、田仲ハル、松岡大(山海塾)、河野千晶、-灯-Akari、牛島有佳子、kick、東海林靖志、shaar taweel(Shams, Madhuri, 小夏, 志帆)、鈴木明倫、櫻井ひろ、ブラバニ

 
PUPPET SHOW
森 三成子(人形遣いモカ)、おたのしみ劇場 ガウチョス

 
TOBIUナイトシアター
気鋭のショートフィルムや環境を考えるアニメーション作品、飛生の活動を紹介するムービー作品等を上映。大人も子どもも一緒に楽しめます。9月13日の夜間帯に上映。
出展作家:大島慶太郎 / Studio ROCCA / 斉藤幹男 / 高張直樹
協力:GREEN IMAGE FILM FESTIVAL

 
Special TALK LIVE !!!『OKI × Gotch』
独自の音楽スタイルを切り拓き、知られざるアイヌ音楽の魅力を国内外に知らしめてきたミュージシャン/プロデューサーであり、樺太アイヌ伝承トンコリ奏者OKIと、
アジアンカンフージェネレーションのVo&Gであり、私たちの未来を考える新聞「THE FUTURE TIMES」編集長である、Gotch(後藤正文)による、スペシャル対談。
司会:Mayunkiki

  
[主催]トビウキャンプ実行委員会、飛生芸術祭実行委員会

[共催]公益財団法人北海道文化財団、札幌国際芸術祭 2014 連携事業、アサヒ・アート・フェスティバル 2014 参加事業

[後援]北海道、白老町、白老町教育委員会、アイヌ民族博物館、 白老町観光協会、白老町商工会、白老青年会議所、 虎杖浜竹浦観光連合会、 北海道新聞苫小牧支社、苫小牧民報社、室蘭民報社、読売新聞苫小牧支局

[助成]アサヒグループ芸術文化財団、コープの未来の森づくり基金

[補助]白老町みんなの基金事業

[特別協賛]アサヒビール株式会社

[連携事業]札幌国際芸術祭2014
[PR]
by hitobito2008 | 2014-09-05 21:27 | EVENT